福岡県立小倉工業高等学校

その他

 新型コロナウィルス感染症の対応について

授業時間及び下校時間変更について

最終更新日 [2021年8月26日]  

 現在本県においては、緊急事態措置が実施されていますが、1日当たりの
新型コロナウイルス新規陽性者数が1,000名を超える状況が続いており、
学校の2学期始業に伴う感染拡大が危惧されています。また、県教育委員会
からも感染防止対策を強化するように指導がありました。

 

 このような状況を鑑み、本校におきましては、更に対策を強化し、先日お
知らせいたしました時差登校を行った上で、短縮6限授業から午前3限授業
に変更することといたしました。

 

 つきましては、8月20日付けの生徒・保護あて文書は廃止し、9月1日
から下記の対応をとりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

1  実施期間
   9月1日(水)始業式の日から当分の間

 

2  時差登校の実施
  通学時における公共交通機関の密回避を目的に、登校時間を1時間繰り
  下げ、原則9時40分とします。(前回文書同じ)

 

3 授業時間
  50分×3限の授業のとし、13時頃放課の予定(午前中授業)。
  また、特段の変更を必要とする場合は、改めて連絡いたします。

 

4 昼食について
  原則として、昼食は必要ありません。ただし、活動を認められた部活動
  生徒や3年生については、昼食が必要となります。なお、食堂は営業いた
  します。

 

5 午後の活動と完全下校時間
  原則として、生徒は放課後速やかに下校すること(部活動等の活動は、
  「全面中止」を継続中。)。特例として、公式戦等を控えた部活動の必要最
  小限の活動や3年生の進路実現のための活動は認めますが、生徒の完全

  下校時間は17時とします。

 

 

 現在主流である変異株は感染力が強く、特に家庭内での感染が多く報告さ
れています。ご家庭におきましても生徒の日々の登校に際し、生徒本人の発
熱等の風邪症状に加え、同居家族に発熱等の風邪症状がある場合につきまし
ても、担任に連絡の上、自宅待機をお願いいたします。当該生徒は欠席扱い
にならないように対応しますが、自宅で可能な学習を行うようにご指導をお
願いいたします。

 

 本校は、今後も感染拡大防止の措置を講じながら、全職員一丸となって教
育活動に可能な限り取り組み、生徒の学習保障及び進路保障に努めてまいり
ます。

 

 

 

福岡県立小倉工業高等学校
校長  中野 敏昭

 

 

 


 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
福岡県立小倉工業高等学校
〒803-0825福岡県北九州市小倉北区白萩町6番1号
Tel:093-571-1738  Fax:093-581-6761
Copyright(C)2010 KTHS. All rights reserved