フォトギャラリー2

創立記念式典

最終更新日 [2014年5月2日]  

<115周年 創立記念式典 学校長式辞>

「本校は北九州の近代工業を支えるために設立され、時代とともに変化、発展を遂げてきました。最近では技能五輪世界大会に出場し3名の先輩が金メダルを獲得されるなど卒業後もがんばっておられます。在校生諸君は、良き伝統を引き継ぎ、そして創造して世界に羽ばたく実践的技術者として育つように期待します。」

 

 

<創立記念OB講話 講師紹介>

 

学校長より講話をしていただく19名の先輩の紹介がありました。

 

 

 

<創立記念OB講話:昭和49年卒 竹川 均 先輩

(株式会社 フォワードマイニング代表取締役)>

 

「日本刀を通して見る日本の文化」と題して社会に出て、様々な文化財と出会い、それぞれの時代に生きた人々の生き様を日本刀を通して話されました。

 

 

 

<創立記念OB講話:昭和46年卒 田中 時彦 先輩

(北九州市漫画ミュージアム館長)>

 

「漫画で街おこし」と題し、一芸に秀でるライフワークとしての生き甲斐を見つけると基に絵という道具で自分自身を表現し、やがて地域おこし、街づくりへとつながった体験を話されました。

 

 

 

<創立記念OB講話:平成21年卒 勅使河原 駿 先輩

(マツダ株式会社 車両開発本部操安性能開発部)>

 

「自動車開発とは」と題して、自動車開発における安全性能の考え方や最新技術の紹介などを話していただきました。

 

 

 

 <創立記念OB講話:平成10年卒 山縣 慶治 先輩

(トヨタ自動車九州株式会社 塗装部塗装エンジニアリング室)>

 

「社会人になる前に、今やるべき事」と題して、自らの経験により社会人の厳しさ、楽しさ、失敗等を話していただき、この講話を通して、自ら考え自ら行動する人財となるきっかけとしてほしいと結ばれました。

 

 

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)